プチパレで買ったガラスのお皿 その2 シルバー

Posted at 08/09/03

パリのプチパレのミュージアムショップで2008年春に購入したガラス製のお皿です。

薄いガラスが2枚合わせてあり、その間に柄が描かれています。
シルバー地に黒で柄が描かれています。
一目見て、その優雅でクラシカルでありながらモダンなこのお皿が気に入りました。
前回ご紹介したお皿の色違いです。

お値段は1枚18ユーロとお手ごろなお値段でした。

このお皿に合わせようと、別なお店でシルバーのランチョンマットを買いました。
お皿の下には、シルバーのサービスプレート。
これは何のお皿を置いてもお皿が引き立つので、たいへん重宝しています。

色違いでテーブルセッティングしましたが、言われないとわからないほどです。
気分やスイーツに合わせて選べて楽しいです。

イチゴのミルフィーユを合わせてみました。
スイーツの下に紙レースを敷くと、さらにケーキが栄えますね。

パリ万博の際に作られた建物、プチパレ(画像上)は現在美術館として
無料で公開されています。

無料といってもその展示物の量・質ともにすばらしく
フランスの芸術水準の高さを感じずにはいられません。

この建物自体が芸術品で、中庭や螺旋階段、大きなドアなど
たいへん美しく、パリを訪れるたび必ず行く美術館です。

プチパレの1階奥にあるミュージアムショップです。

絵葉書や本の他にも、食器類やランチョンマットなどのテーブルウエアも
少しおいてありました。

プチパレに入ると、とても広く天井も高く優雅な天井画が美しい空間に
圧倒されます。大理石の床も美しいです。

窓も大きくたっぷり日が入る明るい空間に、ガラスケースに入って
エミールガレの作品が多数展示され、360度いろんな角度から鑑賞できます。

こちらは、地下の展示室へつながる螺旋階段です。
パリには美しい螺旋階段が多数ありますが、この階段もなんとも美しく
優雅な階段で魅了されます。

地下と言っても、この建物の1階が外からは2階にあたり
地下の展示室が1階なので、窓も多く自然光を十分取り入れたつくりです。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ ←応援クリックお願いします ウェッジウッドお急ぎならここ!●Sohbiネットショップ

▲Top of page

大丸 大丸