パリ マレ地区で見つけたカトラリー

Posted at 08/11/12

パリのマレ地区で見つけたシルバー専門店で購入したカトラリーです。

偶然みつけたこのお店は、新品のシルバー製品ではなく
ユーズト(中古品)のシルバーのポット、シュガー&ミルク入れ、カトラリー
などが多数取り扱っているお店でした。

中へ入って物色すると、たとえばクリストフルのポットも新品に比べて半額以下の
お値段でした。
さらに現在は作られていないヴィンテージのモデルが多数あり
作られた年代によって、そのデザインも様々でした。


私が買ったのは、シルバーのカトラリーの半端もので6本セットで売れない
1本~3本しかないデザインのものが、ワゴンで破格値で売られていたものです。

デザートフォーク、デミスプーンは1本=5ユーロ、デザートナイフは1本11ユーロでした。
きれいに磨いてからワゴンで売られていて、パリ滞在中にアパートメントホテルで
スイーツを食べるのに大活躍しました。

デザートナイフの切れ味も抜群で、ケーキを崩さずにとてもきれいに
食べられるので、パリスイーツの必需品でした。

自分用に欲しかったのですが、母が欲しがるだろうと思いプレゼントしました。
母もとても安いので大喜びし、パリで散々使ったのですが
母は帰国の際、何故かこのカトラリーをすべて手荷物に入れてしまいました。

何故スーツケースではなく手荷物へわざわざ入れたのか?全く理解できず
あまりの落度に閉口しました。

当然搭乗手続きの手荷物検査で引っかかり、
あえなく没収されてしまったという落ちのついた結末でした。
今は幻となったフォーク&ナイフです。


けれど、パリのマレ地区で見つけたこのお気に入りの店では
次回は、クリストフルの銀のポットを購入しようと思いっています。

パリのマレ地区には、アンティークの銀製品を扱うお店が
ヴォラージュサンポールにもありますが、あちらはお値段が高く
圧倒的にこのお店が、パリのマレ地区ではおすすめです。

<ARGENTERIE>

住所:rue de turenne

電話:01 42 72 04 00

営業時間:10~19時

定休日:日曜日

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ ←応援クリックお願いします ウェッジウッドお急ぎならここ!●Sohbiネットショップ

▲Top of page

大丸 大丸