ジュヌビエーヴ レチュ(Genevieve Lethu) 紫のランチョンマット

Posted at 08/12/22

パリの ジュヌビエーヴ レチュ(Genevieve Lethu)で買った紫のランチョンマットです。

籐で編んであり、一枚500円くらいだったと思います。
とても発色がよく、お揃いのコースターも購入しました。

早速パリのアパートメントホテルで使いました。
かなり事務的な机がテーブルでしたので、テーブルクロス、ランチョンマット、
グラスを買いさらにお花も飾り、とても気に入ったテーブルへと変身しました。

このランチョンマットを買ったお店は、パリ6区のサンジェルマンデプレにある
「ジュヌビエーヴ レチュ(Genevieve Lethu)」というお店です。

メトロ4番線のサンジェルマンデプレで降りて、メトロを背にレン通り(rue de Rennes)
を徒歩5分ほど歩くと左手にあります。

このお店は、安くてハイセンスなキッチン雑貨は幅広く揃うお店で
パリへ行った際は必ず、しかも数回足を運びます。
安いので商品の回転も意外と早く、思案中のものがなくなったり
新しい商品が入ったり、ディスプレーが変わったりと見所が多い店です。

お店のディスプレーはとても勉強になります。

このお店では、いろんな色別で店内にも簡単にコーディネートして
様々なテーブルウエアが売られています。

ランチョンマットの籐の素材も、その年によって様々に変わります。
このパープルのランチョンマットは、すぐに完売しました。

2008年春のパリは、パープルのテーブルウエアが多く見かけました。

この紫のランチョンマットは、和風にも合います。
赤の漆器などとも相性が良いです。


東京の世田谷にも支店があり、オンラインショッピングもできます。

ジュヌビエーヴ レチュ(Genevieve Lethu)の日本語サイトはこちらから

ジュヌビエーヴ レチュ(Genevieve Lethu)のフランス語・英語のサイトはこちらから

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ ←応援クリックお願いします ウェッジウッドお急ぎならここ!●Sohbiネットショップ

▲Top of page

大丸 大丸