クレセント(CRECENT) アンティークカップ イギリス

Posted at 10/01/13

クレセント(CRECENT)というイギリスのブランドのアンティークカップです。

可愛らしいバラ柄と、洗練された雰囲気に魅せられて購入しました。
こちらは2009年11月に横浜のパシフィコ横浜で開催された、骨董市で買いました。

実はこのカップは、飲み口の部分にとても小さなかけがあり直してあります。
それゆえ破格値の5000円で購入できました。
店主曰く、完品なら3万円だそうです。

肝心な製作の年代は聞いたのに忘れたのか、聞き忘れたのか不明です。
ボーンチャイナのカップです。

なおしてある箇所は、言われなければ気がつかないとても小さなもの。
定価では手が出なかったので、私にはたいへんラッキーでした。

繊細な手書きのタッチで、バラが美しく描かれています。

金彩部分には「ジュール(宝石)打ち」と呼ばれる一点打ち技法で
ドット模様をビッシリとつけてあります。

カップの持ち手の付け根にまで、とても丁寧に金彩がほどこされています。 

バラ柄以外の側面にも、エレガントな金彩の図柄です。

ソーサーもたいへんエレガントで華やかです。

カップとソーサーの裏には、クレセント(CRECENT)と書かれてあります。
繊細なカップの柄とは対照的な印象です。

お揃いのデザートプレートはありませんが、
白に金縁のベルナルドのイタックのデザートプレートや、
同じくベルナルドのマリーアントワネットシリーズのデザートプレート
合わせて使っています。

ことのほか雰囲気が合うのが、ニューヨークのヘンりーベンデルで買った
籐を金色のテープで加工したマットです。

アンティークのカップは、高額なものも多いのですが
手作業の職人の技が美しく魅力的です。
これから予算に合うものを、国内外の蚤の市、骨董市で探すのが楽しみです。

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ ←応援クリックお願いします ウェッジウッドお急ぎならここ!●Sohbiネットショップ

▲Top of page

大丸 大丸