リチャードジノリ・アンティークローズシリーズのチョコレートカップ&ソーサー

Posted at 10/03/10

リチャードジノリ・アンティークローズシリーズのチョコレートカップ&ソーサーです。

カップの高さ6cm、直径7cmで、100cc入ります。

この「チョコレートカップ&ソーサー」とは、
卵を連想する丸みのあるスタイルは、1830年頃に作られたもの。
持ち手には、ぶどうの冠を頂く女性の浮き彫りが入っています。
とても可愛らしい見た目とサイズです。

エスプレッソでなくとも、濃い目なコーヒーが好きな私は
このチョコレートカップ&ソーサーで、コーヒーをいただきます。

このアンティークローズシリーズのチョコレートカップ&ソーサーは、
プリンセスローズのカップ同様、1994年頃ミラノのリチャードジノリで
注文し日本へ送ってもらいました。
当時はまだ貨幣がイタリア・リラだったので安く、1万円しなかったと思います。


「アンティックローズ」は中世ロマネスクの面影をとどめ、
200年を経た今も人気の高いパターンです。
繊細なタッチで描いたバラの花を散りばめています。
可愛らしいピンクの縁取りはトスカーナ地方の中心に位置する、
今なお中世の雰囲気が漂う美しい町、シエナの町並みの屋根の色を
イメージしてデザインされたようです。

カップを上げると、ソーサーはこのような感じです。
カップを置くと隠れる部分に、バラのつぼみの絵が描かれ可憐な美しさです。

取っ手の接続部分の絵柄も、なんとも可愛らしいです。

プリンセスローズのシリーズと同じ絵柄ながら、
色彩の違いでずいぶん雰囲気が変わるものです。

Richard Ginoriのスタンプと共に刻印されているMANIFATTURA DI DOCCIA Florenceは
リチャード ジノリ開窯の地フィレンツェの近郊ドッチア工場で製造された、
ハイカテゴリー作品であることを示しています。

持ち手部分は、持ち手には、ぶどうの冠を頂く女性の浮き彫りが入っています。
いっけん持ちずらそうですが、慣れると気になりません。


ミラノのリチャードジノリでは、デザートプレートも注文しましたが
送られてきませんでした。
それから日本でもブランド洋食器が直輸入などで比較的安く売るお店が増え、
5000円程度でデザートプレートを購入できる機会がいくらでもありましたが、
いつでも買えると思うと買わず、時代は変化しユーロの高騰もあって
現在のアンティークローズシリーズのデザートプレートは、
安くても8000円となっています。

今度パリのデパートで値段を見てこようと思います。

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ ←応援クリックお願いします ウェッジウッドお急ぎならここ!●Sohbiネットショップ

▲Top of page

大丸 大丸