クリスタルリー・ド・ショワジー アンティークのリキュールグラス

Posted at 13/04/03

このアンティークのリキュールグラスは、プレゼントにいただいたものです。
フランスのクリスタル ・ド・セーヴルの前身である
クリスタルリー・ド・ショワジーのものです。

時代は1920~30年代で、バカラのJUVISYに似たハンドカットで製作されており
よく見比べると、グラスの足の部分の太さがそれぞれ違い
ハンドメイドをだということがよくわかります。

とてもきれいなクリスタルの輝きがあり、グラスを合わせるとよい音が鳴ります。

アルコールが好きでも弱い私は、食前酒はまず飲まないのですが
こんなに素敵なグラスなので、梅酒でも飲んでみようかと思います。

5客あるので、1客1輪のバラを入れて飾るのも素敵だなと考えています。


<クリスタル・ド・セーブル【Cristal de Sevres】>

フランスのガラス器のブランド。1688年、ルイ14世がシャイヨー宮に創設した
王立ガラス製作所が前身。18世紀中ごろ、工房をポンパドール夫人が
セーブルのベルビュー城に移転したのが始まり。のちロレーヌ地方へ移転。
現在でも手吹きの製法にこだわり、1点ずつていねいに作られています。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ ←応援クリックお願いします ウェッジウッドお急ぎならここ!●Sohbiネットショップ

▲Top of page

大丸 大丸